塚口直史について


塚口直史のプロフィール

プラスプラス 社 エグゼクティブディレクター

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業

青山学院大学大学院国際政治経済学研究科金融工学修士課程修了

.

1997年に富士投信投資顧問株式会社(現みずほFG系投資顧問会社アセットマネジメントONE)に入社、内外債券運用業務に従事して以来、20年以上に亘って国際資産運用業務に従事している。シティバンク、ブラックロック等を経て2013年に独立、現在に至る。

.

ブラックロック在籍中におきたリーマンショック時の2008年度では、運用統括する絶対収益型のマクロファンドが社内グローバルトップの成績を収める。また、2013年にロシア・モスクワに拠点を移し運用を統括するファンドにおいても、2015年度にグローバルマクロ部門で世界3位(ファンド評価会社バークレイヘッジ社)、ロシア1位(ロシアヘッジファンドインダストリーアワード)として表彰される。

.

EUを拠点として機関投資家向けに欧州系ヘッジファンド(絶対収益追求型グローバルマクロ戦略及びマルチアセット戦略ファンド)を運営中

.

【ファンドマネージャー塚口より皆さまへ】

海外分散投資とヘッジオンラインについて


ページの先頭へ