藻谷 俊介について


藻谷俊介のプロフィール

 

IMG_7226_raw2

 

株式会社 スフィンクス・インベストメント・リサーチ設立 代表取締役
東京大学教養学部卒業(米国政治、経済専攻)
米国ハーバード大学ビジネス・スクール卒業(経営学修士課程)

 

1996年 株式会社 スフィンクス・インベストメント・リサーチ設立 代表取締役

 

1992年 ドイツ銀証券会社入社 (Deutsche Bank Research, Frankfurt所属)
1996年4月までの4年間、シニア・エコノミストとして、数量手法による日本のマクロ経済分析・市場動向分析を専任担当。

 

 

【リサーチの特徴】

 

時々のトピックスは追わず、常時400 を超える内外データのグラフを更新しながら、定点観測と時系列分析に徹する。

 

新興国も含め、ほぼ100%のデータを自前で季節調整し、足元の「変化率」はもちろん、前年同期比では分析できない「水準」を同時に分析する。

 

米国経済は、中国経済は、日本経済は…ではなく、「G17 系列」と称し、世界の総生産の7 割を占める主要17 か国の経済統計を一覧、統合して観察する。その上で、常に世界の中の日本という視点で考える。

 

学生時代に政治学を副専攻した経緯から、衆参選挙の数量的分析を中心にして、政治環境の評論を行うことでも定評がある。

 

「日経ビジネス」、「週刊エコノミスト」など一流経済誌に⻑年にわたり定期寄稿。お茶の間でおなじみの藻谷浩介(日本総研)は、3 つ下の実弟。ただし、主たる調査領域、分析手法、そして主張は往々にして異なる。

 

 

◆スフィンクス・インベストメント・リサーチ
http://www.sphynxir.com/

 
 

会員制オンライン金融サロン「ヘッジオンライン」について

 
 

写真撮影:深澤 裕


ページの先頭へ