はじめに


当サイトにお越しくださり、誠にありがとうございます。

 

当社は「ヘッジオンライン」というオンライン投資サロンを通じて、日本国内の機関投資家や個人投資家、富裕層、事業法人など、多岐にわたる方々の資産運用に有益となる情報発信をしております。

 

 

世の中には情報が沢山溢れており、またほとんどの情報は「無料(タダ)」で得られるものと解釈されておりますが、本来「価値ある情報」は「中々手に入らない=お金を払って得るもの」であると、私たちは考えております。

 

 

ヘッジオンラインでは、現役のファンドマネージャーやエコノミストから、本当に価値のある情報を発信していくとともに、オンライン・オフラインを通じて会員様とのコミュニケーションを図って参ります。

 

 

ヘッジオンラインのキーマンとなるヘッジファンドマネージャー塚口直史のメールマガジン(無料)を希望される方は、当ページの右上のリンクよりご登録ください。

 

 

ヘッジオンラインについてより詳しく知りたい方は、以下のリンク先をご覧ください。

会員制オンライン金融サロン「ヘッジオンライン」について

 

 

当サイトに訪れた皆さま全員に、当サイトに訪問して良かったと思っていただけることを心より願っております。

 

ヘッジオンライン運営事務局


ヘッジオンライン 会員向けレポート(毎日更新)

・(対談)第一次世界大戦から100周年-後編「カイノスを見逃さない」(2018/11/16)
・(対談)第一次世界大戦から100周年-前編「右からの革命」(2018/11/15)
・欧州ファンドビジネスから何が見えるのか その2(2018/11/14)
・欧州ファンドビジネスから何が見えるのか(2018/11/13)
・11/12 時局処理要綱「エニグマ」(2018/11/12)
・KOMTRAXで景気を見る(2018/11/9)
・グローバル不動産投資市場において台頭するチャイナマネー(2018/11/8)
⇒ hedge onlineとは

塚口直史メルマガ登録(無料)

メルマガ会員には、塚口直史が日本に一時帰国し、少人数のセミナーや懇親会を実施する際に、いち早く情報をお届けいたします。またその他にも、有益な情報発信をしてまいりますので、この機会にぜひご購読ください。

ご登録希望のかたは、以下のリンク先よりご登録ください。
(ご登録者は当社個人情報保護方針に同意いただきます)

塚口直史メルマガ登録へ

塚口直史のプロフィール

塚口 直史
(Tadashi Tsukaguchi)

tsukaguchi

欧州投資顧問会社プラスプラス社 取締役、グローバルマクロ運用デスク統括。欧州を拠点に活動中。

2005年から2010年にかけて、ブラックロック社マルチアセット・ポートフォリオ・ストラテジーズ・グループに在籍し、アジア・グローバルマクロ戦略ファンドを主統括。リーマンショック時には随一のパフォーマンスをあげた。マーケットが下がる局面でリターンがでる、ダウンサイドリスクに強いことで定評がある。

詳しいプロフィールはこちら

藻谷俊介のプロフィール

藻谷 俊介
(Shunsuke Motani)

motani

株式会社 スフィンクス・インベストメント・リサーチ設立 代表取締役

「日経ビジネス」、「週刊エコノミスト」など一流経済誌に長年定期寄稿してきた気鋭のエコノミスト。その定点観測に基づく時系列的な景気分析は、その時々のトピックス主体の報道論調とはかなり異なる。日経ヴェリタス人気ランキング(エコノミスト部門)において、1995 年の13 位に始まり、2015 年の10 位まで21 年間連続でランクイン。

詳しいプロフィールはこちら

鈴木英晃のプロフィール

鈴木 英晃
(Hideaki Suzuki)

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(以下、C&W)におけるリサーチ部門ディレクター/ヘッド・オブ・ジャパンリサーチ。日本市場に関するリサーチの提供を通じて国内外投資家/オキュパイヤーの意思決定支援を行う。

詳しいプロフィールはこちら

ページの先頭へ